今回は、アコースティックとバンド系の融合!

それぞれ個性的なユニット揃いです。